推進パートナーの取り組み
2012年11月15日

マルコメ株式会社が、「緑提灯」に、食品メーカーとして初参加しました

マルコメ株式会社の社内組織「プラス糀研究室」が、2012年10月より業務用糀食品を使用した「緑提灯」参加各店オリジナル糀メニュー開発を端緒として活動を開始しました。

マルコメでは、今年3月より“糀”そのものに着目した新たなブランド「プラス糀」を立ち上げ、簡単・便利に使える味わい豊かな糀調味料を提供しています。このほど、「緑提灯」の趣旨に賛同し、「プラス糀研究室」として参加しました。
全国18店舗が、マルコメが提供する糀商品を使ったオリジナルメニューを開発。各都市の郷土色豊かな糀メニューを緑提灯として、またプラス糀研究室として広く紹介していきます。
18店舗以外の緑提灯参加店からも日本の伝統調味料である糀を、国産食品に活かす飲食店を増やしていく予定です。