推進パートナーの取り組み
2012年1月18日

のどか牧場が、商品にフード・アクション・ニッポンのロゴを付けて販売します

のどか牧場では、休耕田を利用した放し飼い養鶏を行い、農地の回復をしています。
飼料は長野県産のくず米をメインに、おから、熊笹、リンゴ等、地元食材を使用し、平成24年度からは、休耕田を利用し小麦、トウモロコシ、牧草の自給も始まります。

商品名:棚田放し飼いの卵

「草原の卵」、「ふる里の卵」、「卵手箱」、「牧場たまご」


nodoka120118.jpg