推進パートナーの取り組み
2011年9月26日

日本農業新聞が、「食べて応援」の新聞広告7回シリーズをスタートしました

日本農業新聞が、東日本大震災の被災地の農産物を実際に「食べて応援」する消費者の姿とコメントを新聞広告で掲載する7回シリーズをスタートしました。
今後、各地の被災地農産物関連のイベントやフェアを訪ね、全国からの応援メッセージを発信していきます。毎月11日前後に、来年3月まで掲載する予定です。