推進パートナーの取り組み
2011年6月20日

地の塩食菜くらぶが、小泉武夫先生講演会「発酵のお話」を開催します

NPO法人「地の塩食菜くらぶ」が、醸造学・醗酵学・食文化論の小泉武夫先生の講演を開催します。
今回のテーマは<醗酵のお話>です。日本の伝統的な食事には醗酵食品が重要な役割を占めております。私たちが健康で暮らすには先人の知恵を学び、これからの若い人たちに伝えていかなければなりません。「醗酵」はその重要な役割を担っています。
福島県ご出身の小泉先生は今回の東日本大震災の多大なる被害について深く憂慮されていらっしゃいます。しかし、復旧に向けて、粘りと底力で乗り越えることができる、そのような力が日本人のDNAの中には流れているのではないかと思います。小泉先生のご専門の<醗酵のお話>から、日本の「食」を考える機会になればと存じます。


■小泉武夫先生講演会 「発酵のお話」
 日時:2011年7月16日(土) 14時〜15時30分(開場13時30分)
 会場:星陵会館ホール(都立日比谷高校隣り)