推進パートナーの取り組み
2011年6月16日

GTFが、「GTF食のつどいin仙台(炊き出し)」を開催しました

「東日本大震災復興支援」、「献血推進」を目的に、GTFグレータートウキョウフェスティバル実行委員会と、日本赤十字社「LOVE in Actionプロジェクト」によるコラボレーションが実現!

「健康な血液は、健康な体から。健康な体は、良質な食事から」という考えから、Kスタ宮城正面広場で3,000食の大規模な炊き出しを実施しました。

FOOD ACTION NIPPONや、NHKドラマ「てっぱん」でお好み焼きの調理指導にあたった佐竹佐知子さん率いる「チームてっぱん」、そして調理の専門学校ビジョナリーアーツの学生さんなどたくさんのご協力を得て、避難生活で十分に摂ることができない野菜、旬の食材、米粉などを使ったヘルシーメニューを炊き出しました!


■名称:GTF食のつどいin仙台(炊き出し)

■場所:日本製紙クリネックススタジアム宮城(Kスタ宮城)正面広場

■日時:2011年6月14日(火)15:00開会、20:00閉会※予定

■参加:無料

■備考:3,000食が無くなり次第終了

■予定メニュー
・季節野菜と米粉のシチュー
・アサリたっぷり東京飯
・トマトとお米のパスタ
・お米のお好み焼き

さらにGTFスポンサーによる飲料ボトルを提供いたしました!


■協力推進パートナー(50音順)
株式会社 あきたこまち生産者協会、株式会社 阿部亀商店、伊藤忠飼料 株式会社、
JA仙台、株式会社 大地を守る会、株式会社 中国リス食品販売、株式会社 塚原牧場、
NPO法人TINAおこめナビ事業部、日本ハム株式会社、日本ピュアフード 株式会社、
ヒーローズエデュテイメント 株式会社、株式会社 モスフードサービス、ヤマサ醤油 株式会社、
雪印メグミルク 株式会社、横浜南部市場 水産部 魚食みらい推進委員会

gtf_1106.jpg