推進パートナーの取り組み
2011年4月21日

森ビル、銀座農園ほかが、「茨城・福島の農家・応援フェア」を開催します

森ビル株式会社、株式会社アムラックストヨタ、銀座農園株式会社が、東日本大震災で被災した茨城県、福島県の農家、農業団体が主体となる「茨城・福島の農家・応援フェア」を、お台場のパレットタウン内メガウェブにてゴールデンウィークの下記日程で開催します。

■農作物販売と乳搾り体験
茨城県・福島県といった被災地に近い地域の安心・安全と証明されている農作物を中心に、農家、農業団体等がお台場で直接説明しながら販売を行います。
さらに茨城県の酪農家が連れてきた乳牛とのふれあいを通じて、風評被害の解消と都市・農村の交流を活性化させるきっかけをつくっていきます。

■被災者の臨時雇用
東京都の公共施設に避難している被災者2 名を臨時雇用し、販売補助をしてもらいます。避難所で待機するだけでなく、身体を動かしたい、地元をPRしたい、という思いの被災者に地元産品を販売・PRする場所を提供していきます。

■フェアの概要
開催日程 平成23 年4 月29 日(金)、30 日(土)、5 月1 日(日)、7 日(土)、8 日(日)の5 日間
開催時間 11:00〜17:00

■開催場所
東京都江東区青海1-3-12 メガウェブ トヨタ シティショウケース2 階