推進パートナーの取り組み
2010年7月27日

新潟県が、「にいがた夏野菜カレープロジェクト」を実施しています

新潟県では、県民の皆様から、旬を迎える「新潟の夏野菜」の美味しさや楽しさを実感していただくため、全国1位の作付面積を誇る「なす」などの「にいがた夏野菜」と、都道府県庁所在市及び政令指定都市別ランキングで新潟市が1世帯当たり年間の支出金額第1位の「カレー」をテーマに、県のコーディネートのもと、食品関連企業や産地が連携して一斉に「旬の夏野菜」や「食文化」を情報発信する「にいがた夏野菜カレープロジェクト」を展開しています。


【概要】
・コンセプト:新たな食文化の提案と美味しさの再発見
・期間:平成22年7月1日〜8月31 日
・内容:カレー大手食品メーカーのハウス食品(株)とのコラボ企画を核として、県が幅広い企業(ホテル、飲食店、スーパー等)、生産者団体、市場等の参加を集め、フェア期間を設けて、統一したコンセプトのもと、様々なアイデアを持ち寄り一斉にPR・販売し、「新潟の夏野菜」を売り込む
【実施主体】
・主催:新潟県
・プロジェクト参加メンバー:食品メーカー、スーパー、ホテル、飲食業、卸売業、農業団体、コンビニエンスストア、その他
・後援:農林水産省、FOOD ACTION NIPPON推進本部