推進パートナーの取り組み
2010年7月06日

中原採種場が、第2回「あつまれ、ちびっ子、ヤサイ育て隊 苦難編」に参加し、活動しています

中原採種場が加入している(社)日本種苗協会福岡県支部は、食育推進プロジェクトとして、県内の7小学校で野菜の種まきから収穫までの食育授業を行なっています。これは、第2回目の報告です。
今回は、苗や種の作付けから約1か月たち、子供たちもびっくりするほど、大きく育っていました。子供たちからの質問を中心に授業を行いました。なかには、苗が折れたり、枯れてしまったり、畑が水溜りになったりと子供たちの中には、涙ぐむ子もいました。しかし、この苦難を協力しあったり、励ましあったりして乗り越えようとする姿に、子供たちに成長が見え食育の重要さを再認識しました。


野菜の種まきから収穫までの食育授業