推進パートナーの取り組み
2010年5月12日

ピザハットが、国産米粉を使用したピザ生地の販売をはじめました

ピザハットは、国産米粉を使用したピザ生地を、全国のピザハットチェーンで2010年5月から販売を開始しています(※一部導入しない店舗があります)。
人気のソフト生地シリーズ3種「ミニドッグ」「チージーロールソフト」「プレミアムソフト」に、「ふっくらパンピザ」を加えた計4種類の生地が、7月上旬までの期間限定で、米粉入りの生地になります。
米粉は契約農家から仕入れた新潟県産のコシヒカリを使用し、独自の特徴ある生地のおいしさがそのまま保持されています。

また、4月26日に恵比寿ガーデンルーム(東京都渋谷区)にて、国産米粉を使用したピザ生地の導入について、記者発表会を行いました。 
発表会にはFOOD ACTION NIPPON推進本部事務局の芳野忠司事務局長が出席して、「米粉倶楽部」認定証を渡辺正夫社長に授与。「日本の生産者の方々が一生懸命作ったお米が、ピザとして、日本全国の食卓に運ばれることは素晴らしい」と歓迎のエールをおくりました。
また、FOOD ACTION NIPPON応援団メンバーのくいだおれ太郎さんもスペシャルゲストとして登場し、ピザハットCMキャラクターのギャル曽根さんとともに、米粉入りピザのおいしさや米粉の良さを集まった報道関係者に向けてアピール。最後におそろいのメガネをプレゼントするなど、楽しいやりとりがくり広げられました。

ピザハットで国産米粉を使用したピザ生地を販売