推進パートナーの取り組み
2010年2月04日

大豆100粒運動を支える会が、「立春大吉 大豆収穫祭」を開催します

大豆100粒運動を支える会が、4回目となる「立春大吉 大豆収穫祭」を今年も開催します。春を告げる恒例行事として毎年たくさんのお客様でにぎわい、色鮮やかな子ども達の観察記録が飾られた会場は大いに盛り上がります。その味の良さで広く知られるようになった神奈川県産の大豆「津久井在来」の豆腐・味噌・きなこ・煎り豆などの各種製品も販売されます。
今年も、子供たちによるステージのほか、餅つきや手打ちうどんなど、触れて・味わって楽しむ参加型イベントを数多く用意しています。フィナーレの豆まきで、豊かな実りに感謝し、明るい春を迎えましょう!

大豆100粒運動を支える会が、「立春大吉 大豆収穫祭」を開催します

イベント名  「立春大吉 大豆収穫祭」 ☆入場無料・自由席
主催   NPO大豆100粒運動を支える会、テレビ神奈川
日時   2010年2月6日(土) 開場12:00 開演14:00(17時終演予定)
会場   ヨコハマNEWSハーバー(横浜メディアビジネスセンター1階)
      横浜市中区太田町2−23
内容   津久井在来をはじめとした国産大豆製品の展示・即売・試食
      参加校児童の絵画作品展示、詩の朗読にあわせた「ライブ・ドローイング」
      参加校児童・生徒によるオリジナル大豆ダンス、大豆ソングの発表(相模原市立中央小学校、県立相原高校ほか)
      手打ちうどん・餅つき体験、参加者全員で招福豆まき など
出演   辰巳芳子(料理家・大豆100粒運動を支える会会長)、
      キン・シオタニ(イラストレーター)、テミヤン、三浦綾子(tvkアナウンサー) ほか
放送予定   2月12日(金)「ハマランチョ」12:30〜14:00