推進パートナーの取り組み
2010年2月01日

流通研究所が、「新たな市場を創るための実証実験」〜都市直売×地方直売@TOKYO〜(都内直売施設でのイベント販売)を実施します

地場産品だけでは品不足になりがちで、もっと商品が欲しい都市部の直売施設。一方、豊富に商品があり、新たな売り先を求めている地方直売施設。この都市直売と地方直売が連携して、新たな市場を創るための実証実験を行います。
・・・都市部の消費者はどんな商品を求めているのか?
・・・物流費がかかっても採算は合うのか?
千葉・和歌山・鹿児島の直売施設がそれぞれ都内の3つの直売施設に農産物等を直接配送。イベント販売を通じて、このような「?」の答えを見つけます。
期間中、是非ともお立ち寄りください。

【会場1】
期間 2月7日(日)〜2月14日(日)
場所 「農家の野菜」烏山店(京王線芦花公園駅下車徒歩5分)
内容 道の駅富楽里とみやま(千葉県南房総市)の特設コーナーを設置

【会場2】
期間 2月14日(日)、2月28日(日)
場所 ふれあいロード北池商店会(東武東上線北池袋駅下車すぐ)
内容 めっけもん広場(JA紀の里:和歌山県紀の川市)の商品を、商店街空き店舗にて販売

【会場3】
期間 2月15日(月)〜2月27日(土) ※2月21日(日)は除く
場所 武蔵野新鮮館(JR中央線三鷹駅下車徒歩10分)
内容 道の駅すえよし「四季祭市場」(鹿児島県曽於市)の特設コーナーを設置