推進パートナーの取り組み
2010年2月01日

新潟県が「R10プロジェクト」学生米粉料理コンテストの結果と出場作品のレシピを掲載しました

食料自給率の向上に向け、小麦粉消費量の10%以上を米粉に置き換える、にいがた発「R10プロジェクト」の一環として、若年層に対する米粉の普及を図るため、学生米粉料理コンテストを開催しました。
県内在住の高校生、専門学校生、大学生を対象に、米粉料理のレシピを募集したところ、30作品もの応募をいただきました。応募いただいた作品のレシピ、写真をもとに、審査員による厳正な書類審査が行われ、選出された11作品が実演審査に進みました。
平成21年11月7日(土)に新潟調理師専門学校で開催した実演審査会では、料理提案者が実際に調理し、作品の内容や独創性、普及性などを審査の上、最優秀賞、優秀賞の3作品が表彰されました。