推進パートナーの取り組み
2010年2月19日

道の駅「萩しーまーと」で、第4回萩の真ふぐ祭りが開催されます

萩沖産の天然ふぐ、「マフグ」が主役のグルメイベントです。
トラフグは流通量のほとんどが養殖物であるのに対して、マフグは全て天然物です。身の色が美しい飴色で、深い旨みがあり、地元漁師さんの中には「味の点ではトラフグより、マフグが勝る」とおっしゃる方も少なくありません。
ジャンボ鍋で作る「真ふぐ鍋」や、直径3尺半の大絵皿に盛った「真ふぐのフグ刺」(無料試食 先着500名様)、「真ふぐの刺身皿」や「真ふぐミガキ」(有毒部を除外した状態)の販売、当日限定の「真ふぐ弁当」の販売など、萩の真ふぐを味わい尽くして頂く内容を計画しています。
好評を博した「ふぐ延縄船上での萩の真ふぐコース料理」(要予約)も実施予定です。産地萩で、是非一度その味の実力をお確かめください。
また合計1,600名様に無料試食提供する「萩の地魚無料試食フェア 新作加工品の試食8連発」も同時開催されます。
(※天候および海況により、内容が変更になる場合があります。)

日時:2010年3月14日(日) 10:00〜
場所:道の駅「萩しーまーと」および山口県漁協萩地方卸売市場

第4回萩の真ふぐ祭り