推進パートナーの取り組み
2010年1月18日

リンガーハットが、全店で使用するちゃんぽん麺を国産化しました
ringerhut-main.jpg

リンガーハットグループは、2009年10月1日に、グループ全体が1年間で使用する野菜すべてを国産化いたしました。
そして今回、2010年1月12日(火)より、リンガーハット全店(445店舗)で使用するちゃんぽん麺の小麦 2,500tも国産化し、更においしく、安心・安全な商品の提供を実現いたしました。

【小麦国産化のポイント】
(1)リンガーハット全店(445店舗)で使用する小麦2,500tをすべて国産化
(2)国産小麦の風味・もちもち感を活かし、更なるおいしさを追求
(3)野菜に加えちゃんぽん麺も国産化することで、より安心・安全な商品の提供へ
(4)小麦の品種選定から挽砕方法を見直し、コシのある新しい麺を開発