推進パートナーの取り組み
2010年1月27日

名護市商工会が、日本ロマンチスト協会とのコラボレーションでそば打ち体験プログラムを実施しました
名護市商工会と日本ロマンチスト協会とのコラボレーション

名護市商工会は、日本ロマンチスト協会とのコラボレーションで下記事業を実施してまいりました。
1)耕作放棄地の有効活用として、日本蕎麦の栽培を開始
2)PRイベントとして「ソバチュー」の実施
3)収穫+そば打ち体験プログラムの実施

このたび1月23日(土)に、第3のフェーズ「収穫+そば打ち体験プログラムの実施」を行いました。 現在、名護市には日本蕎麦専門店がありません。そこに初めて、蕎麦打ち技術を伝承するために、福井県から蕎麦打ち名人が訪れるという、先駆的な蕎麦打ち体験プログラムを実施いたしました。まさに、福井と名護市が文化的につながるという、歴史的な瞬間となりました。
この模様は、地元沖縄県のメディア、そして福井県のメディアでも取り上げられる予定です。