推進パートナーの取り組み
2010年1月27日

ヰセキグループが、食料自給率の向上に貢献していく取り組み「夢ある農業応援団!ISEKI」を進めています

農業を取り巻く環境が大きく変化している中、夢ある農業を実現していくために、ヰセキグループはお客様と一体になって新しい“農”のスタイルを応援します。具体的には「低コスト農業」の応援と「省エネ機械」の開発を通し「FOOD ACTION NIPPON」の推進パートナーとして食料自給率の向上に貢献していきます。
その右腕となるのが電動ミニ耕うん機「エレ菜」。
現在、ISEKI 電動ミニ耕うん機「エレ菜」の新登場を、全国ネット番組提供CMにてご紹介しています。
食料自給率を上げることは、日本の未来・食の未来・子供達の未来を守ります。是非、あなたもISEKI電動ミニ耕うん機「エレ菜」で家庭菜園を始めませんか。

iseki_main.jpg