推進パートナーの取り組み
2009年12月03日

インジェンスの運営する「593いちば」が試食説明会を開催しました

推進パートナーであるインジェンスの運営する「593いちば」が、国産こだわり食材の生産者による試食説明会を開催しました。
試食会では、国産のこだわりを持って作られた、安全で安心なおいしい食材を提供していくために運営している「593いちば」が、緑提灯を掲げられている店主の皆様、国産のこだわり食材にご興味のある店主様、企業様に、生産者の食材にかける熱い思いを聞いていただきました。また、お使いいただくお店様のニーズをぶつけていただきました。

当日は、鍾乳洞で作る畑しめじ、国産大豆によるパスタや湯葉、お米で育ったハマサリ牛や国産ししゃも等を、国産割り箸を使いながら試食しました。

インジェンスの運営する「593いちば」が試食説明会を開催しました


■ 開催期日:2009年11月28日(土)
■ 開催場所:煮ると(緑提灯のお店です)
■ 提供された食材:
   ・鍾乳洞で作る畑しめじ
   ・朝獲り濃厚!漁師のしじみスープ
   ・全国生産者 有機野菜 特別栽培野菜 こだわり野菜
   ・FOOD ACTION NIPPON推進パートナーとのコラボ企画 「片栗粉&じゃがいも」
   ・鹿児島産きびなご唐揚げ 豆アジ唐揚げ カンパチバーグ
   ・北海道産 柳だこ たこわさ 本造り真いか塩辛 エゾ鹿 ししゃも 一夜干イカ
   ・国産大豆のふくゆたかで作ったさしみ湯葉、棒ゆば
   ・ハマサリ牛(お米で育った埼玉の牛) ・山形産 漬物 山菜各種 だだちゃ豆
   ・新潟産 五泉市の里芋