推進パートナーの取り組み
2009年9月04日

宮城県が「みやぎ食料自給率向上県民運動開始記念大会」を開催します

宮城県は、豊かな自然環境に恵まれ、多彩な食材が生産される食料供給県ですが、担い手の不足など供給力の低下が懸念されています。
そこで、県民一人一人が食料自給率についてそれぞれの立場で考え、理解し、行動する『みやぎ食料自給率向上県民運動』をスタートします。
これを記念し、生産者、流通・加工関係者、消費者等が一堂に会した大会を開催します。
食料自給率向上に関する理解を深めるために、是非ご参加ください。

と き:平成21年9月8日(火) 午後1時30分から午後3時30分まで
ところ:仙台市太白区文化センター 楽楽楽ホール
内容:記念講演 みやぎの食料自給率向上に向けて
           〜五感で感じる国内自給率の世界の実践を通して〜
           東北大学 大学院法学研究科 元教授 海野 洋 氏
    みやぎの食料自給率向上に向けた取組事例の報告 ほか