推進パートナーの取り組み
2009年8月13日

レクモは農業と農業のつながりをサポートするコミュニティサイト「ボクらの農業」で食料自給率に関するアンケートを行いました

アンケートの結果、食料自給率の向上には「後継者・担い手の高齢化問題」が重要な課題であるとの回答が28%と高い割合となり、特に専業農家に多く回答がありました。
また、現在、各地で推進されている農工商連携について重要だとする回答は8%に過ぎず、その他項目中のテキストエリアで挙げられた「消費者とのコミュニケーション不足、相互理解」に関する問題については、全体の10%以上が同意見の回答をするなど、生産者目線での食料自給率向上施策の中核は「消費者」・「後継者」の理解という結果となりました。
本アンケートの詳細な結果は、農業従事者専用コミュニティサイト「ボクらの農業」の「事務局の取材日記」コンテンツ内でご覧いただけます。