推進パートナーの取り組み
2009年7月09日

BeGoodCafeはミカン農園の再生(オレンジプロジェクト)を通じて有機農業の普及と地域の活性化を応援しています

小田原市では、後継者不足などの要因により手入れが行き届かず放置されているミカン農園が増えています。 手入れが行き届かなくなった農園は、ツル性の雑草や生育の早い樹木などで覆われたジャングルのようになり、日が当たらなくなったミカンの木も枯れてしまいます。
昔から続いてきた農業資産 (果樹、土、石垣、モノレールなどのインフラ)や文化を後世に残すためにもこの放置されたミカン農園をみんなの力で蘇らせるべく、活動を続けています。


詳細( BeGoodCafeのサイト)をご覧ください。

ミカン農園の再生(オレンジプロジェクト)