推進パートナーの取り組み
2009年7月07日

大地を守る会グループ会社の東湖(株)が国産米のラーメン店「雲南米線(うんなんべいせん)」をオープンしました

四谷三丁目にオープンしたこの店で販売している米線(米の麺)は、国産米を使用し、 スープは地鶏や雲南ハム、干し貝柱、漢方薬などを使用した、化学調味料無添加の薬膳スープで、 キノコや豆苗などの具をのせた、栄養バランスを考えたライスヌードルです。

消費が低迷するコメを原材料にして、今や日本の国民食とも言えるラーメンを通じて、消費が低迷するコメの 消費拡大に貢献したいと考えています。メニューには、食べ物が運ばれた距離を意味する「フードマイレージ」を 表示しています。



雲南米線(うんなんべいせん)