神奈川県 横浜市港南区

横浜ミサリングファクトリー

実体験を通じて食に対する興味・関心を広げよう。

活動の内容

食料自給率向上のために、取り組んでいることは何ですか?

お菓子教室では、なるべく国産材料を選んで使用。子供のレッスンでは、特に地場の生産物を積極的に使用しています。加工品に接することが多い現代っ子たちに、とにかく素材にふれる機会を増やすこと、加工品を買うよりも素材から作る技術や楽しさ、おいしさを伝えることで国内生産物の消費を促しています。

食料自給率向上に取り組もうと思ったきっかけは何ですか?

ミサリングファクトリーのスタートは「食を通じて人間力を高める」です。お菓子作りというソフトな切り口なら、たくさんの人たちに”勉強”ではなく自然に楽しく、食について考える機会を持ってもらえると思い、そのようにつとめています。子どもを通すことで、親(大人)も、食について考える輪が広がっています。

今後、推進していきたい取組みは何ですか?

農家さん、漁師さん、食文化を継承する料亭やレストランさんと提携し、食べ物の背景に多くの人の努力と思いがあることを、より多くの人に伝えていく活動をしています。今後もさらに推進していきます。<br />

推進パートナー所在地

【別ウインドウで地図を拡大表示】

フォトギャラリー

  • gallery thumbnail

    子どもお菓子教室

  • gallery thumbnail

    子どもお菓子教室

  • gallery thumbnail

    就農体験

  • gallery thumbnail

    テーブルマナー教室(日本料理)




ページの先頭に戻る