長野県 北安曇郡白馬村

白馬商工会

地域皆の力で地元食材を発信!その思いを白馬ガレットにのせて

活動の内容

食料自給率向上のために、取り組んでいることは何ですか?

白馬産のそば粉で作った生地を円形に焼き、はくば豚や山菜、高原野菜、茸、信州サーモンなどの地元食材をトッピングしたものを「白馬ガレット」と定義し、村内の宿泊施設や飲食店から積極的にガレットを発信する体制づくりを進めています。

食料自給率向上に取り組もうと思ったきっかけは何ですか?

観光が主な産業である本村において地域資源の活用と、地域に暮らす人が主役となった取り組みを結びつけ、魅力ある観光地づくりを全国に発信したいと考えたことです。

今後、推進していきたい取組みは何ですか?

認定試験に合格した白馬ガレット職人「白馬クレーピエ」の資格更新制度の導入や、より多くの地元食材を使った新メニューの開発などにより、白馬ガレットの魅力を一層高め、何度も訪れたくなる観光地を目指します。

推進パートナー所在地

【別ウインドウで地図を拡大表示】

フォトギャラリー

  • gallery thumbnail

  • gallery thumbnail

  • gallery thumbnail




ページの先頭に戻る