神奈川県 横浜市旭区

Up With Food Creative☆Japan Farm

食材を調理して分け合って食べる!

活動の内容

食料自給率向上のために、取り組んでいることは何ですか?

季節の食材を使って、乳幼児からお年寄りまで安心してお召し上がりいただける献立レシピメニューを公開する事と、ワークショップを設けて 地域の方へ食べることは生きる事を伝えています。また、様々な想いをブログを通じてマッチングしながら 美味しく食べる食育活動の柱にしています。国際的には、海外現地から届いた茶葉のぶつぶつ交換機会を設けることが出来て 新しいことを吸収しています。

食料自給率向上に取り組もうと思ったきっかけは何ですか?

生命の尊さを知り健康に基づいた研究を追求していく課程で、【産地産消】に出会いました。地域で作られた食物を その地域で消費することをライフスタイルにとりいれたかったから。

今後、推進していきたい取組みは何ですか?

1.美容と健康に働きかける食育胃袋レシピ本を出版したいです。<br /> <br /> 2.荒廃農業地帯をホームグラウンドに だんだん広げていき日本の食材と季節食を伝承していきたいです。<br /> <br /> [ 荒廃農業地帯発掘について詳しいことを知っていらっしゃる企業様、団体様、ぜひ ホームページより ご連絡ください ]<br />

推進パートナー所在地

【別ウインドウで地図を拡大表示】

フォトギャラリー

  • gallery thumbnail

    食育ネットほくりく交流会

  • gallery thumbnail

    お花見会

  • gallery thumbnail

    生産者さんからの無農薬野菜

  • gallery thumbnail

    米粉をつかってパンづくり

  • gallery thumbnail

    平成21年収穫米




ページの先頭に戻る