長野県 長野市

信越放送株式会社

大豆100粒運動を通して、食と命を学ぶ子供達を応援

FAN AWARD

活動の内容

食料自給率向上のために、取り組んでいることは何ですか?

日本の食を支える大豆を育てることを通して未来ある子供たちに「生きる力」を身につけて欲しい、そんな思いで大豆100粒運動を推進しています。
おいしさや喜びを共有し、感謝の心やつながる命への関心が深まります。2004年から始まったこの運動は全国で16000人もの子供たちが参加するまでに広がりました。(2009.10月現在)

食料自給率向上に取り組もうと思ったきっかけは何ですか?

料理研究家辰巳芳子先生の、子供たちの両手に入る100粒の大豆をきっかけに「生命の尊さと食物の大切さ」を子供たちに伝えたいという考えに、賛同。大豆を通して、環境・農業・自然と私たちを取り巻くいろいろなものが、見えてきました。

今後、推進していきたい取組みは何ですか?

個人や有志の方だけではなく、企業や団体など数多くの皆様に参加していただけるような大豆100粒運動を展開していきたいと思っています。

推進パートナー所在地

【別ウインドウで地図を拡大表示】




ページの先頭に戻る