2011年12月14日
新着情報

「フード・アクション・ニッポン アワード2011」 結果発表!

「フード・アクション・ニッポン アワード2011」 結果発表!

食料自給率向上に寄与する事業者・団体の優れた取り組みを表彰する「フード・アクション・ニッポン アワード2011」表彰式が12月14日に行われ、大賞に、三重県の全寮制農業高校、「学校法人 愛農学園農業高等学校」が決まりました。そのほか、4部門(プロダクト部門/製造・流通・システム部門/コミュニケーション・啓発部門/研究開発・新技術部門)それぞれで、「エースコック株式会社」(大阪府)、「株式会社 セブン・ミールサービス」(東京都)、「和田浦くじら食文化研究会 おかみさんの会」(千葉県)、「国立大学法人 東京海洋大学」(東京都)が最優秀賞を獲得しました。また、新たに設けられた東日本大震災被災地の食と農の復興に寄与する取り組みを表彰する「食べて応援しよう!賞」では、10件が選ばれました。
今年度は全部で全国の事業者・団体等から1,025件もの応募があり、審査委員会による厳正なる審査を経て大賞1件、部門最優秀賞4件ほか、228件の入賞者が決まりました。

審査結果の詳細は、後日、当Webサイトに掲載いたします。
以下PDFファイルよりパンフレットの内容をご確認いただけます。