米粉倶楽部レポート
米粉データボックス
米粉の海外マーケットでの可能性
調査概要 定量調査
  • 実施時期 : 平成25年10月7日(月)〜10月30日(水)
  • 対象エリア(場所) : アメリカ/イギリス/ドイツ
  • サンプル数 : 計290ss(アメリカ101ss/イギリス94ss/ドイツ95ss)
  • 調査手法 : インターネット調査
定性調査
  • 実施時期:平成25年10月30日(水)〜11月15日(金)
  • 対象エリア(場所):アメリカ /イギリス/ドイツ
  • サンプル数:計3ss(アメリカ1ss→大手スーパーマーケットバイヤー)
    (イギリス1ss→大手スーパーマーケット店長)
    (ドイツ1ss→オーガニック専門店 店長)
  • 調査手法:インタビュー調査
  • 調査からの示唆
  • 米粉の認知・利用
  • アレルギーに関して
市場参入のヒント1 既存米粉商品のチャンスロス
市場参入のヒント2 広いベネフィットを得るチャンス
  • 調査からの示唆
  • 米粉の認知・利用
  • アレルギーに関して
国内調査データをみる

ページの先頭に戻る

プライバシーポリシー このサイトについて サイトマップ