プロフィール

熊本県 高校生

学校・病院など公共団体分野 熊本県立鹿本農業高校 食品加工部の皆さん

■地元の食材で食料自給率アップに貢献!

もともと私たちは、現在のような「食品加工部」ではなく、生徒たちの同好会でした。地元の農業クラブの成果を競う大会で何か発表してみようということで、食料自給率の向上に貢献できるように、地元の米粉を使った商品を作ることになったのがきっかけです。
取り組みは平成16年からスタートしたのですが、当時、生徒はもちろん先生も素人でしたので、なかなかうまくいきませんでした。現在のような米粉の製粉技術もありませんでしたし。大会に出場しても、残念ながら県予選での敗退が続き、みんなショックを受けていました。そして3年目、お年寄りから子供まで人気がある商品を作ろう、ということで、地元の有機野菜を使ったカレーパン「らいすカレーパン」を作りました。これがうまく米粉の特徴をだすことができたので、地元のコンビニでの販売を検討し始めたのですが、私たちにアイデアはあるけど専門的な技術や知識、力がありません。そのときプロである地元企業に相談をしたのが、私たち高校生と企業とのコラボレーションの始まりでした。

■「メロンパンには、どうしてメロンが入っていないの?」

地元でとれるお茶を使い、中にあんこを入れた「あんてぃーくパン」、トマトを使った米粉ピザ「ひごまる米粉ピザ」は、地元企業のご協力があり、かなりの数を売ることができました。メディアにも多数取り上げられ、店には行列ができることもありました。販売エリアも地元熊本から九州まで広げ、さあ、次は全国だ!ということになったのですが、いずれも期間限定商品なので、「いつ売っているのか」「どこで売っているのか」などの問い合わせが増えるようになったのです。
全国に向けて売るには、継続して販売できる商品が必要だということで、全国で有数の生産量を誇るメロンを使って何かできないかと検討を始める中、「メロンパンには、どうしてメロンが入っていないの?」という部員の素朴な疑問から、「メロンの入ったメロンパン」を作ろう、ということになったのです。
でも、テーマは決まっても、実現は困難を極めました。ただ単にメロンを使うだけでは、色が悪くなったり、香りがなくなったりと、失敗の連続でした。そして試行錯誤の結果、「メロン果汁入りの白玉団子をパンに封じ込める」という案にたどり着きました。はじめはメロンを生地に入れることばかり考えて失敗を重ねてしまいましたが、逆転の発想でメロンの風味を見事に生かすことに成功したのです。

■全国販売に向け、高校生が販売のプロにプレゼンテーション!

念願の「コメロンパン」が完成し、いよいよ全国販売だとなったときは、地元企業、阿蘇デリシャスさんにご協力をお願いすることになりました。販売のプロに対して高校生がプレゼンした結果、「高校生の皆さんの夢をかなえましょう!」と、ご快諾いただくことができました。
その後、「コメロンパン」を全国で利益を出しながら継続して販売できる商品に育てるため、商品パッケージの検討など、販売に携わるさまざまな企業の方々と何度も何度も打ち合わせを重ねました。コメロンパンをとおして、ものを作ることを学び、販売を続ける事業の収益性などについても学ぶことができました。

私たちの取り組みは決して一過性のものではなく、伝統的に継続していくプロジェクトです。「地域企業と連携した米粉商品の開発と地域貢献プロジェクト」ということでフード・アクション・ニッポン アワード2010のコミュニケーション・啓発部門で優秀賞をいただくことができたのは、何よりの励みになります。

■プレッシャーを超えて、私たちのブランドを育てていきたい

みんなが同じところを目指しているということもあり、コメロンパンのプロジェクトに取り組むことで、自然と仲間と話すことが多くなり、仲がよくなったと思います。将来の夢について話すことも多くなったのですが、食品関係の仕事につきたいと考える仲間も増えました。また、私たちは米粉に関する取り組みをずっと続けてきているので、後輩たちにもぜひ引き継いでほしいです。そのためにも、地域との連携、絆を大切にしてほしいですね。

コメロンパンの次は、米粉のクッキーを売ることになっています。もちろんこれも、みんなのアイデアから生まれたものです。2011年3月に九州新幹線が全線開通するので、それに合わせておみやげになるものを作りたいと考えたのがきっかけです。おみやげですから、日持ちするものを作ろうということでクッキーとなりました。
コメロンパンがヒットしたことで、それを超えるものを作らなくてはというプレッシャーはありますが、これからも私たちのアイデアで、私たちのブランドを育てていきたいと考えています。


ページの先頭に戻る

プライバシーポリシー このサイトについて サイトマップ