プロフィール

株式会社 夢者修業代表取締役
お米の生パスタ工房かくれん穂゛ 店長

外食・サービス分野 引間 みずきさん

■はじまり

昨年まで在籍していた会社で、新規事業の募集に手を挙げたのがきっかけです。調理のシステム化ができそうなパスタに注目して考えていたのですが、ちょうどそのころ小麦の価格が高騰していて、何か代わりになるものはないかと探していたとき、米粉に出会いました。これは本当にパスタにできるかな?と疑問がありましたが、直接工場を訪問して試食させてもらうなどして、米粉の素晴らしさを知り、お米の生パスタ専門店をオープンする決心をしました。

■あきらめかけたことも

米粉パスタの開発には、たくさんの問題がありました。麺が弱くてきちんと麺の形にならなかったり、米粉麺のよさであるモチモチ感がなかなかでなかったり。実は、やっぱり小麦のつなぎがないと難しいのかな・・・と、思い悩んであきらめかけたこともあったんです。社内で試食会をしたときも、これではお客様に出すことは難しいよ、という厳しい評価もありましたね。でも、どうしても「米粉100%」にこだわりたかったので、何度も重ねた失敗の悔しさをバネに、求めている麺ができあがるまで、配合率や加水率などの研究を、あきらめずに何度も何度も重ねました。ようやくたどり着いた今の麺は、当店の一番のこだわりです。

■お客様の声

麺は、工場から米粉を仕入れて店内で製麺しています。できあがった麺を買ってしまうと、コストはもちろんですが、100%自分の求める麺にならないので。お客様からは、「モチモチしておいしい」とか、 「あっさりしていて食べやすい」とか、白いので「うどんみたい(笑)」といった声をいただきますね。普通、アルデンテのパスタを出す店が多いので、年配の方からは米粉パスタのほうが食べやすくて好き、とも言われますね。中には、麺のテイクアウトをご希望される方もいらっしゃるんですよ。こだわりの麺なので、これはすごくうれしいです。

■もっと身近に、気軽に米粉を

米粉はいろいろな素材と相性がいいので、自由なメニュー開発ができます。今後は、たとえば米粉のピザやスイーツなど、ニーズに合わせてメニューの幅をもっと広げていきたいですね。
私たちは、麺や味はもちろんですが、価格にもこだわっています。米粉を安く、気軽に食べられるように。日本はお米の国ですが、米粉はまだ知名度が低いというのが現状です。もっと広く多くの方に、栄養価も高く、食料自給率にも貢献できる米粉の存在を伝えていくべきです。そのために私たちは、多くの方が気軽に立ち寄れる店を目指しています。そして米粉をもっと身近に感じてもらえるようになれば幸せです。


ページの先頭に戻る

プライバシーポリシー このサイトについて サイトマップ