05-breakfast-kansei.jpg


料理研究家のきじまりゅうたです。

旅館やホテルに泊まると色々楽しみがあるのですが、
その中でも実は朝ごはんが楽しみだったりします。
特にビュッフェスタイルだとたまりません。
ソーセージとオムレツなのに、ごはんはもちろん納豆まで手を伸ばしちゃいます!
朝から食卓の上が豪華だと、なんだか一日が幸せですよね−!

たまには家でも豪華な朝ごはんを食べたくなります。
ちょうど仕事も落ち着いたこないだの週末、
朝ごはんと言うよりは米粉を使ったブレックファーストセットとも言えるような朝ごはんを作ってみました。
もちろん、使ったのは米粉と冷蔵庫に残っていた食材だけです。

米粉で作ったパンケーキは、もちっとした食感が魅力的。
塩味でおかずと食べたい味付けに仕上げました。
朝食の定番塩ジャケも米粉をまぶしてムニエルにすれば洋食でも活躍します。

今回はメニューが多い分レシピも多いのですが、
それぞれはお手軽だし、時間もかからないのでぜひ参考にしてみてくださいねー!

 

米粉の塩味パンケーキ

◎材料(2人分10cm位のもの×4)

サラダ油:少々 黒すりごま:大さじ1/2(4g) 

A 牛乳:120cc 卵:1(60g) 砂糖:大さじ1.5 塩:小さじ1/4 

B 米粉:100g ベーキングパウダー:大さじ1/2(6g) 

◎作り方

1. Aをボウルで合わせ、混ぜたBを少しずつ加えてしっかりと混ぜる。

2. フライパンを熱して薄く油をひく。一度フライパンを濡れ布巾におき、1.1/4量を流し入れる。

3. フライパンを弱火にかけてフタをする。2〜3分経って、表面に小さな穴が出てから大きな穴が出始めたら裏返し、再度フタをして底面に焼き色がつくまで加熱して取り出す。同様にもう1枚焼く。

4. 残りの生地にごまを加えて混ぜ、同様に2枚焼く。

 

塩ジャケの米粉ムニエル 焼きトマトとサラダ添え

◎材料(2人分)

塩ジャケ:1切れ(100g) トマト:1(150g) レタス:3〜4(150g) 米粉:小さじ2 サラダ油:小さじ1 塩:少々 黒粗挽きコショウ:少々 フレンチドレッシング:大さじ1

◎作り方

1. 鮭を半分の大きさに切り、米粉をまぶす。トマトは1cm厚さに切る。

2. フライパンを中火で熱して油を入れ、鮭の両面をこんがりと焼いて取り出す。横で同時にトマトも両面焼き、塩胡椒を振る。ちぎったレタスにドレッシングをかけて添える。

 

豆腐とクリームチーズのハニーディップ 

◎材料(2人分)

絹豆腐:1/8(50g) クリームチーズ:50g はちみつ:大さじ2

◎作り方

1. 豆腐に軽い平皿を載せて30分ほど置く。クリームチーズをレンジで30秒ほどかけて柔らかくなるまで加熱する。

2. 豆腐とチーズを練り混ぜ、器に盛り、ハチミツをかける。

 

レンジスクランブルエッグ 

◎材料(2人分)

卵: 2個 牛乳:大さじ3 塩:少々 胡椒:少々 バター:10g

◎作り方

1. 卵を小さめの耐熱ボウルに入れて溶きほぐして牛乳と塩胡椒を混ぜ、ラップをする。

2. 500Wのレンジに入れて1分半ほど加熱する。取り出してバターを入れてフォークで混ぜる。ラップをして再度30秒ほど加熱して、フォークでよく混ぜる。

 

いちごとヨーグルトのシェイク 

◎材料(2人分)

いちご:5〜6(100g) ヨーグルト:300g 牛乳:100cc はちみつ:大さじ2

◎作り方

1. いちごのヘタを取って冷凍する。

2. ミキサーに材料をすべて加えて攪拌する。

 

05-breakfast-pro01.jpg


米粉のパンケーキは、熱したフライパンを一度ぬれぶきんに載せて10cmくらいの高さからお玉1杯弱の生地を流し入れてください。丸く広がったら再度弱火にかけましょう。


05-breakfast-pro02.jpg


表面の穴がこんな感じになったら、裏返すタイミングです。



普段は忙しくてなかなか朝ごはんが食べられない方も、

お休みの日にでもぜひ作ってみてくださいね!

朝をしっかりと食べると一日が充実しますよー!!