03-kijima-dekiagari.jpg


またまた2ヶ月ぶりに登場させていただきます!

料理研究家のきじまりゅうたです。

 

最近は、来春に出版する本の撮影をしています。

作った料理は、基本的にその場でスタッフ皆で試食するんですが、

食べ切れない時はお持ち帰りしてもらうんです。

 

03-kijima-kaimono.jpg

先日、そのお持ち帰り用の容器などを買いに浅草は合羽橋に行ってきました。

調理道具や機材全般を扱うお店がズラッと並ぶ合羽橋商店街は、

ボクにとって銀座や渋谷に並ぶ一大ショッピングタウンです(笑)。


ただ基本的にプロを相手にしたお店が多いので、容器なども1セット100個入りとかなんです。

なので結果的にいつも「大人買い」をしてしまうという…。

でも大満足!たまにこういうお店に来ると料理へのモチベーションも上がるってもんです!

 




話は変わりますが、

急に朝晩が寒くなって来ました。

こんな時期は体調に気をつけてくださいね。

ミーハーなボクはさっそく風邪をひいてしまいました!

 

で、寒くなると食べたくなるのが鍋物です。

我が家の昨日の晩ごはんは豚しゃぶだったんですが、

肉がちょっとだけ余っちゃったんですよ。

 

ちょうど冷蔵庫の中にいろんな野菜も余っていたので、

しゃぶしゃぶ肉とあわせて黒酢酢豚を作ってみました。

 

しゃぶしゃぶ肉を丸めて使えば、

量が少なくてもボリューム感が出るのが嬉しいポイント。

肉の火の通りも早いし、野菜も生でいけるようなものを使うので

パパっと炒めるだけでできちゃうんです。

とろみのもとは、やっぱり米粉

あっさりと仕上がり、ごはんも進みます。

見た目より全然カンタンにできるんですよ!

 

では作っていきましょう。

りゅうた流 米粉の野菜たっぷり黒酢酢豚 です!



03-kijima-zairyo.jpg

材料(2人分)

豚ロースしゃぶしゃぶ用:100g 

ナス:2

長芋:8cm(250g) 

きゅうり:1 

プチトマト:6

長ネギ:20g

米粉:大さじ1.5 

サラダ油:大さじ1

A 塩:少々 酒:小さじ1

B 醤油:大さじ2 砂糖:大さじ2 黒酢:大さじ3 水:大さじ3


◎作り方

1. ナスは乱切りにし、長芋は半分の長さに切ってから四つ割りに切る。きゅうりは縦半分に切ってタネをくり抜いて4cmの長さに切る。プチトマトはヘタを取り、長ねぎは粗みじん切りにする。

2. 豚肉はAをからめて5分ほどおき、1枚ずつ丸め、米粉をまぶす。

3. フライパンにサラダ油を入れて弱火にかけ、豚肉の全面を焼き付けて取り出す。

4. 空いたフライパンを中火で熱し、ナスとプチトマトと長芋ときゅうりを順に加えて炒める。

5. 2.で残った米粉をBと混ぜる。

6. 豚肉を戻し入れて5.を注ぎ、長ネギを散らして、煮からめる。

 

 


酢豚というと、タマネギやピーマンやニンジン、

あとは常に議論の的になるパイナップル!を入れるのが普通かもしれませんが、

我が家ではけっこう意外と思われるような食材も使っちゃいます。

あなたの家の冷蔵庫のあまり野菜で合いそうなものをチョイスしてみてください。

 

今回は、肉のころもと煮汁のとろみ付けに米粉を使いました。

調味料にも溶けやすいので、だまになりにくいんです!

材料を切ったり調味料をあわせたりと、前もって準備しておけば、

あっという間に仕上がる、お手軽なごちそうです。