米粉のレンジ蒸しパン少しずつ、春の気配も感じられるようになってきましたね。
私の中では、春物のお洋服が届いたり、春の野菜の撮影をして気分は全開です。


米粉のレンジ蒸しパンうきうき気分のまま、いろんなスーパーを回ったりして、
米粉を見てきたりしてみました。
大手のスーパーでは大体置いてあるようになりましたね。
お米と同じように、いろんな種類の米粉が出ていて、性質も多少違うし、
お気に入りの米粉を探すのも楽しいですよ。


米粉のレンジ蒸しパン今回はこちらの中から、八百重製粉さんのものを使用しました。
バウハウス的なパケデザイン


そして、今回はこの米粉を使って、レンジで蒸しパンを作ります。
製粉が細かい米粉なら、粉が沈まずに、しっとりもっちり蒸しパンができますよ。
味付けはシンプルにして、お米の甘味を味わいましょう。 レンジで簡単にできるので、
忙しい朝にもオススメ! 米粉100%なので、腹もちも良いですよ。


米粉のレンジ蒸しパン

米粉のレンジ蒸しパン<材料(3個分)>

  • 米粉

    100g

  • 1/2カップ

  • 砂糖

    大2

  • 少々

  • 大1

  • ベーキングパウダー

    大1/2

  • カボチャ

    20〜30g程度

<作り方>

  1. カボチャは1cm角に切り、塩少々ふっておく。ココットにオーブンシートを敷いておく。
    (タッパーならシートがなくても大丈夫です。紙製のカップがあればそれに入れても)
  2. ボウルに米粉、砂糖、塩、油、ベーキングパウダーを入れて良く混ぜる。
  3. [2]に水を加えてサッと混ぜ、型に流し入れてカボチャをのせ、ふんわりラップをしてレンジ600wで4,5分加熱して、粗熱を取る。
    竹串を刺してみてついてこなければOK

混ぜる作業は手早くやり、水を混ぜてからはサクッと混ぜればOKです。

今回は油は亜麻仁油を使用しました。こちらの油は、体内でDHAやIPAの原料となるα―リノレン酸が多く含まれていて、アトピー等のアレルギーに有効ではないかと研究がなされていたり、便通を改善します。
不飽和脂肪酸を含むので、サラッとしていて蒸しパンとの相性もばっちり。
もちろん、普通のナタネ油等でも良いのですが、亜麻独特の香りや味わいが、
お米の甘味と合わさって、シンプルながら風味豊かになりますよ。