事例のご紹介

株式会社リンクアンドコミュニケーション
〒162-0825 東京都新宿区神楽坂3丁目2番地 神楽坂Kビル4階 http://www.linkncom.co.jp/
健康食の情報提供で生活改善
プロジェクト・ストーリー
患者の立場にたった情報提供

 町の診療所向けに生活習慣病患者の食事指導支援サービスと、一般向けに食と健康のメディア事業などを展開している企業です。平成15年に開始した、FAXによる食事改善プログラム「カロリーママ」、携帯電話を使った介護ヘルパー向け調理支援・レシピ検索サービス「ケア・レシピ」では、介護現場のニーズに応えたレシピを提供。食事指導のサポートなどを行うことで、サービスの質の向上、コスト削減に寄与しています。

イノベーション・ポイント
旬の食材の機能に着目

 身近な医療の現場である診療所における患者、医師、管理栄養士のネットワークづくりに貢献しています。食事日記添削サービス「カロリーママ」は、全国の管理栄養士約4000人のネットワークをもとに、診療所の食事指導を支援するサービス。管理栄養士など専門スタッフの配置が難しい、診療所における食習慣指導及びその改善に役立っています。
 「おうちゴハンをおいしい&ヘルシーに!」をモットーにした「調理力で健康!プロジェクト」では、家庭での調理力が健康状態に関係しているという独自の調査結果に基づき、ウェブサイトで栄養価が高い旬の食材を使った季節ごとのメニューを紹介。インターネットを通じて旬の食材がもつ機能や調理法、栄養素に関する300以上の検定コンテンツを展開し、調理力向上を図っています。旬の食材に着目するその取組みは、国産食材の消費拡大にも結びついています。

今後のビジョン
リアルな場の構築

 これまでの取組みを踏まえ、介護の現場などでの健康に役立つ情報の発信をさらに強化していくことを計画中です。患者やユーザーが携帯電話など身近なデバイスを通じて、リアルタイムに必要な情報を利用でき、必要であれば注意喚起を出来るシステムを構築することを目指しています。そのためには病医院とウェブをリアルに結びつけていく場が大切だと考え、場の構築も視野に入れています。

利用者の声
「自分が食べたもののカロリーが自分で思っていたのと違っていた」、「バランスが良い食事を作っていたつもりが、意外と偏っていた」など、食事改善に役立っているとの声が寄せられています。

ページの先頭に戻る