事例のご紹介

株式会社クック・チャム
〒792-0802 愛媛県新居浜市新須賀町2-6-16 http://www.cookchum.co.jp/
障がい者とともに提供する手作り料理
プロジェクト・ストーリー
日替わりの豊富なメニュー

 愛媛県新居浜市で創業した惣菜製造・販売会社。手作りにこだわり、手間ひまかけた豊富なメニューが大好評で、日本全国に展開するまでに発展しています。分社化したクック・チャム・プラスシー(本社・福岡県福岡市南区)では、福岡県の介護施設に介護食を納めて、高齢者の方々に、おいしい家庭料理を提供しています。ほとんどの食材は、地産地消を基本にし、地域の農家の方々の協力を得ながら、日付管理、鮮度管理を徹底し、「顔の見える商品づくり」を追求しています。

イノベーション・ポイント
積極的な「障がい者雇用」を目指す

 北海道帯広市近郊の芽室町が、障がい者雇用の促進のため、その分野の知見が豊富なダックス四国に相談をしたところ、旧知のクック・チャムを紹介。惣菜のベースとなるジャガイモや玉ねぎの自前での大量調達を考え、障がい者雇用にも意欲的だったため、芽室町に、農業法人九神ファームめむろを設立。現在、10人の障がい者を雇用し、さらに、4名の新規雇用を予定しています。また、障がい者に「基幹事業」を任せ、モチベーションを高めることで、定着率も非常に高く、さらに、障がい者の平均月収が約1万3000円程度という現状の中で、月給10万円以上を支払うなど、障がい者の経済的な自立促進にも努めています。平成26年には、NPO法人日本のお母さんを立ち上げ、高齢の女性の雇用促進にも注力します。

今後のビジョン
多くの人に笑顔と健康を

 コンセプトを共有し、地元食材を活用した惣菜を通じて、笑顔と健康をお客様に提供できるたくさんの仲間を増やし、社員の人材育成に力を入れるとともに、社員の独立を歓迎し、フランチャイズ・オーナーの育成にも力を入れていきます。また、障がい者雇用と高齢者雇用をさらに進め、命を預かっているという責任と誇りを持ち、農家の方々の協力を得ながら、今後とも引き続き、一歩ずつ歩んでいきます。

利用者の声
色々なおいしいお惣菜が、毎日、日替わりで並べてあって、ついつい、あれもこれも買ってしまいますね(笑)。

ページの先頭に戻る