事例のご紹介

株式会社 えひめ飲料
〒791-8603 愛媛県松山市安城寺町478番地
産官学で開発したジュース「POMアシタノカラダ」
プロジェクト・ストーリー
3年間の研究成果を活かした商品

 果汁100%の「ポンジュース」でお馴染みの(株)えひめ飲料は、昭和27年に果汁加工事業を開始して以来、“おいしさ”、“健康”を大切にして飲料生産技術の開発、商品開発を進めています。
 農林水産省の「新たな農林水産政策を推進する実用技術開発事業委託事業」で(独)農研機構 果樹研究所が代表機関となり、金沢大学、(独)農研機構 食品総合研究所、愛媛大学と共同で平成22年から3年間、温州みかんに多く含まれる栄養素β−クリプトキサンチンの研究を行いました。日本発の機能性食材として期待されるβ-クリプトキサンチンの作用メカニズムや人に対する有用性等を解明し、この研究成果をもとにβ−クリプトキサンチン高含有みかんジュースを開発。平成25年3月に(株)えひめ飲料より「POMアシタノカラダ」として商品化、販売をスタートさせました。

イノベーション・ポイント
温州みかん100%の味と成分

 β-クリプトキサンチンは、ニンジンなどに含まれるカロテンやトマトなどに含まれるリコピンと同じカロテノイドの一種です。
 125ml入りの小さなパック「POMアシタノカラダ」には、みかん約3個分のβ-クリプトキサンチンが凝縮されています。しかも、β-クリプトキサンチンは温州みかんの味を特徴づける成分の一つでもあるため、みかんのおいしさも濃厚です。

今後のビジョン
認知度の向上を目指して

 「カロテンやリコピンはよく知られているため関心が高いのですが、β-クリプトキサンチンは名前も長く浸透しづらいので、いかに普及させるかが課題ですね」と直販課課長の長山峰久さんは認知度向上への意気込みを語り、「購入者の約5割は定期的に愛飲していただいています。健康に良く味も優れていると自負しています」と企画開発部主任研究員の菅原邦明さんは商品への自信をのぞかせました。
 冬季には完熟した愛媛県産温州みかんだけを使用した限定販売のストレート果汁100%ジュース「完熟愛媛みかんの旬搾り」など、県内の生産者と連携した商品も販売。温州みかん生産の安定化にも新たな産業の創出にも貢献していきます。

利用者の声
「みかんの味そのもののおいしさです」「1日1本飲むのにちょうどいい量です」「すっきり飲みやすくて毎日続けられます」

ページの先頭に戻る