事例のご紹介

深浦町
〒038-2324 青森県西津軽郡深浦町大字深浦字苗代沢84-2
http://www.town.fukaura.lg.jp/
健康・自然・食を融合させた
健康ツーリズム
プロジェクト・ストーリー
深浦町の豊かな資源を活かす

 青森県深浦町は、世界自然遺産の白神山地と美しい景観の十二湖を有する日本海に面した町。自然の宝庫で海の幸、山の幸に恵まれています。この豊かな地域資源に、時代のニーズでもある「健康」を融合したビジネスを展開していくのが「健康」「自然」「食」プロジェクトです。
 平成23年度にスタートし、初年度は「医食農連携フォーラム」を開催。2年目はそれに加えて「健康ツーリズム・モニターツアー」を実施し、3年目はさらに森林セラピー(R)基地での受け入れ態勢の強化と深浦産食材の加工・販売を開始しました。

イノベーション・ポイント
地域6次産業化と観光で雇用を

 深浦町の大自然に癒され、深浦産食材を使用した生活改善レシピに基づく健康料理を宿で食べ、地域食材の加工品を買って帰るという健康増進型観光を展開し、深浦町は地域雇用の創出を図っています。
 その具体例のひとつが深浦町農水産物加工場。平成24年7月に操業開始し、地元スタッフが「ふかうら雪人参」を代表とする農産物の一次加工・二次加工を手がけています。生では季節が限定される野菜などをペーストやパウダーに加工することで、年間を通じて食品メーカーやレストラン等に出荷することができます。
 もうひとつが観光拠点。平成25年3月に十二湖地域の森と湖が癒し効果のある自然環境としてNPO法人森林セラピーソサエティから「深浦町白神十二湖森林セラピー(R)基地」として認定されました。ここでは地元のガイドが癒しの空間を案内します。

今後のビジョン
若者のいる元気な町を目指して

 3年にわたるステップを経て平成26年度春、健康ツーリズムがいよいよ本格始動します。
「どう人を呼び込むか、どう継続させていくかが肝心ですね」と増冨さん。最終的には、深浦町の人口減少を食い止め、農家として活躍する若者や都会からのUターン組など若者のいる元気な町にしていくことを目指しています。

担当者の声
加工場もスタートから2年目に入り、ふかうら雪人参など加工食品が次々と誕生。今後は通信販売による全国展開も行う予定です。「さらに魅力ある商品を作って地域に貢献していきたい」。(山本さん)

ページの先頭に戻る