FAN特別賞
2018年度受賞産品

サラダまんま

産品名(商品名)
サラダまんま
企業・団体・組織名
有限会社マインドバンク
所在地
長崎県佐世保市宮田町2-9
産品の種類
加工食品(麺類・菓子類)
産品に関するPRポイント
え!お米で野菜が摂れるの?玄米でも雑穀でもない全く新しい野菜米誕生!
国産原材料のこだわり
我が国唯一の自給率を有するお米の消費は低迷し、食の自給率は危機的な状況にあります。この国産米の消費拡大を目的として消費者ニーズに合った機能化、高付加価値化、安全性のため国産野菜七種(ほうれん草、ブロッコリー、人参、南瓜、トマト、パプリカ、紫芋)で長崎県産米一粒一粒を包んだ国産野菜米「サラダまんま」を開発いたしました。
開発背景や製法のこだわり
主食のお米の消費は低迷しているなか、健康志向により玄米や雑穀の消費は堅実であるが、より人気なのは野菜摂取ニーズである。しかし生野菜は嵩張るし消化が悪く、身体を冷やす等の問題もあるし、何よりも多種の野菜を日々バランス良く摂ることは困難であった。そこで弊社の特許製法である消化吸収が良い無洗白米を微細野菜粉末7種でコーティングする箏により問題を解決し、理想的に野菜成分を摂取できる野菜米を提供できた。
生産者の特徴
お米は食品の中で最も消化吸収が良い(98%)という機能性に惚れ、お米一粒一粒を微細乾燥栄養素材で包めば究極の健康食になるとの一心で、独自のコーティング技術を開発し製法特許を取得して、お米の消費拡大と日本人の健康向上に貢献したいと邁進しております。
一覧へ戻る

TOPへ戻る