2018年度入賞産品

鰤味噌

産品名(商品名)
鰤味噌
企業・団体・組織名
有限会社 片口屋
所在地
富山県射水市戸破6362
産品の種類
調味料(味噌・醤油など)
産品に関するPRポイント
富山湾の魚、鰤と富山産米の糀を使い熟成させた魚味噌。脂ののった鰤の旨味を引き出した日本初の鰤味噌。
国産原材料のこだわり
富山湾で揚がる6~7キロの鰤の切り身、富山産米を使った糀、長崎県で精製された塩を使い、半年以上熟成させた魚味噌。
平成26年度中部経済産業局・北陸農政局の「地域資源活用事業」に認定された事業。
開発背景や製法のこだわり
富山の魚、鰤を生かした魚味噌はできないかが出発点。富山食品研究所と1年をかけて開発した。鰤の切り身を生のままかボイルするか、鰤と糀の割合をどうするのか研究を重ねた。糀の量を増やすことで、魚臭さを除去し、糀の旨味と甘みが引き出せることが分かった。ご飯にのせたり、鍋の素にすると大変おいしくいただくことができる。
生産者の特徴
1830(天保元)年創業。当時淡口醤油が主流だった北陸で初めて濃口醤油を製造販売した。また、約50年前には同業他社と共同で「富山県味噌協業組合」を設立し、おいしく・廉価な味噌を安定的に製造販売することに成功。味噌・醤油の醸造販売を中心に4年前から鰤を使った魚醤、炊き込みご飯などを開発し販売を始めた。
一覧へ戻る

TOPへ戻る