2018年度入賞産品

笹ちまき5種詰め合わせ15個セット

産品名(商品名)
笹ちまき5種詰め合わせ15個セット
企業・団体・組織名
有限会社 アルファー
所在地
福岡県宮若市倉久890番地
産品の種類
中食(弁当・惣菜)
産品に関するPRポイント
種類豊富な笹ちまきの詰め合わせ。簡易調理で炊き立てのもちもち食感がお楽しみ頂けます。
国産原材料のこだわり
笹ちまきに使われる原料は九州産の素材を中心に使用しております。メインとなるお米は九州産もち米を100%使用しており、熊笹まで国産にこだわっております。また九州の特性を活かした商品化も積極的に行い、季節感や、近隣漁港からとれる希少性の高い食材を使った商品なども漁協とタイアップするかたちで商品化もしております。
開発背景や製法のこだわり
放置竹林による竹害対策として、会長である池田秋美が真竹に中華ちまきを入れた「竹ちまき」を開発し、娘であり現社長の安部和美が商品化したのが始まりです。竹の節目と人生の節目をかけ、お祝いの品として主にギフトカタログやネット通販での展開を行い、お客様のニーズとして、気軽に食べたいという言葉をくみ取るかたちで、俵型状で食べやすい「笹ちまき」が商品化されました。
生産者の特徴
福岡県宮若市の小さな工場で、ほとんどの作業を手作りで製造しております。豊富な種類での展開を行い、また素材を活かしたレシピの開発が得意です。近隣の宗像漁協とのタイアップで、シマフグ、タコ、穴子、鯛の4種の海鮮笹ちまきを商品化し、鞍手郡の農園と岡山のデザイン会社の3社で野菜スープ専門店「ひだまりとアンダンテ」を立ち上げ、商品プロデュースとして、レシピの開発を行っております。
一覧へ戻る

TOPへ戻る