2018年度入賞産品

JAPAN X ロース

産品名(商品名)
JAPAN X ロース
企業・団体・組織名
丸山株式会社
所在地
宮城県刈田郡蔵王町大字円田字杉ヤラ12番5号
産品の種類
一次生産物全般
産品に関するPRポイント
脂が美味しく、肉質が柔らかく、ミディアムレアでも食べられる、それがJAPAN Xです。
国産原材料のこだわり
とうもろこし、大豆かす、魚粉を主に使用しており全て海外産となりますが、加えてZERO菌というビフィズス菌などの乳酸菌を摂取させる事によりJAPAN Xの免疫力向上を計っています。また抗生物質や抗菌剤はミルク以外しておりません。
開発背景や製法のこだわり
大ヨークシャー(W)をメス系にて、ランドレース(L)をオス系にて使用しWLとなっています。このWLのメスにデュロックを掛け合わせてWLDとなっています。大ヨークシャー(W)をメス系にすることでより脂肪が美味しく仕上がります。豚舎では窓無し(ウインドレス)を採用し外部からの伝染病を防ぎミディアムレアでも食べられます。1頭あたりの居住空間を約1.5㎡に拡大し、ストレスフリーの環境で飼育を行っています。
生産者の特徴
東日本大震災を経験した今だからこそ、TPPの今だからこそ日本の意地を見せたい。それも宮城から。""うまい""を届けたい。JAPAN Xは、そんな生産者の想いから誕生しました。JAPAN Xは四季を通じて心地よい風を感じる、東京ドーム11個分の広大な自社直営の養豚場ですくすくと育ちより美味しい豚肉をタイムリーに新鮮な状態でより安価に提供するため、繁殖⇒生産⇒加工⇒販売まで全て自社で行う事に成功しました。
一覧へ戻る

TOPへ戻る