FAN特別賞
2018年度受賞産品

金華鯖ずし

産品名(商品名)
金華鯖ずし
企業・団体・組織名
株式会社エムコーポレーション
所在地
宮城県仙台市若林区六丁の目西町1-43
産品の種類
中食(弁当・惣菜)
産品に関するPRポイント
宮城県が誇るブランド魚金華鯖を使用し、三陸の職人が仕上げました。金華鯖の旨味が強いジューシーな味わいを活かしております。
国産原材料のこだわり
三陸の海は世界三大漁場にも数えられ、三陸を代表するブランド魚の一つが「金華鯖」です。塩入れと酢入れのバランスにより、鯖の味を最大限に引き出せる“生感”に仕上げ、口に入れた瞬間に金華鯖の旨味をしっかりと感じる事ができます。 また、シャリで使用している宮城県産のササニシキは、お米としての味を主張しすぎず、ネタの味をそっと支える特徴を持っており、金華鯖本来の味わいを存分に堪能する事ができます。
開発背景や製法のこだわり
弊社社長が京都に行った際に現地で食べた鯖ずしに感動し、宮城の良質な食材を使ってこの感動の味を東北で広げたいと考えたのが商品開発の始まりです。 自社で試行錯誤をしたものの、あの感動の味には到底及ばない苦しい状態が続きました。 そこで我々は、感動の味を求めて京都のある老舗の門を叩き、我々の熱意を感じてくれた老舗が協力してくれる事となり、宮城の食材にあった製法を探り商品を完成させました。
生産者の特徴
弊社は、従業員の平均年齢が30代前半という事もあり活発な意見交換が日々行われているという事が強みです。実際に過去には小分けの鯖ずしや冷凍の鯖ずしなど現場従業員との意見交換が基となり新商品として開発が始まったケースも見られます。日本の伝統的な加工食品である棒寿司を新しい形でお客様に提案できるよう日々考え、弊社の経営理念である食文化の継承と発展を基に、日々新たな取り組みを行っています。
一覧へ戻る

TOPへ戻る