2018年度入賞産品

パパイヤしりしり

産品名(商品名)
パパイヤしりしり
企業・団体・組織名
名護市商工会
所在地
沖縄県名護市宮里6丁目2番地3号の4
産品の種類
一次生産物全般
産品に関するPRポイント
いつでも手軽にパパイヤを食べられる「低温乾燥パパイヤしりしり」
国産原材料のこだわり
自社及び協力農園で生育した「青パパイヤ」を使用。収穫後、新鮮なうちにパパイヤの皮をむき、いったん水にさらしてアクを抜き、しりしり(千切り)します。洗浄済みのため手軽に炒め物やサラダに利用できます。
開発背景や製法のこだわり
ミネラルやビタミン、酵素などを壊しにくい50度以下のせいろで8~12時間かけて減圧低温乾燥させています。15分~30分、水でもどすと3~5倍になります。無添加、無着色、自然の発色が特徴。非常食や保存食として備蓄できます。
生産者の特徴
自社農場で農産物を生産(パパイヤ、島とうがらし、落花生、よもぎなど)有機栽培にこだわり、沖縄の在来の農産物だけで、畑から生産までの工程を自社管理しています。
一覧へ戻る

TOPへ戻る