株式会社フォーシーズ選定
2018年度受賞産品

おぶせのたまご

産品名(商品名)
おぶせのたまご
企業・団体・組織名
社会福祉法人 くりのみ園
所在地
長野県上高井郡小布施町大字都住1238-2
産品の種類
一次生産物全般
産品に関するPRポイント
「おぶせのたまご」は田園環境の中で平飼いし、四季の野草を食べて育った鶏の卵です。黄身がタンポポ色をしているのが特徴です。
国産原材料のこだわり
にわとりの餌は当園で採れた無農薬野菜や四季の野草(はこべ、クローバーなど)を配合飼料にブレンドしています。自然界のビタミン、ミネラルたっぷりの「自然配合飼料」をもらってにわとりが元気な卵を産んでいます。
開発背景や製法のこだわり
くりのみ園の卵は、北信濃の澄み切った空気の中でのびのび育ったにわとりが産む、平飼いの自然卵です。にわとりは広い鶏舎の中で一日中元気に動きまわっています。また、衛生管理にも万全を期しており、販売される卵はその中でも若鶏の新鮮な卵です。
生産者の特徴
くりのみ園は障害を持つ人達の福祉農園です。当園は北信濃の山々に囲まれた自然豊かな盆地にございます。平飼いでにわとりを育て、そこから出た鶏ふんを畑の堆肥として入れ、作物を育てています。農業の当り前であった「自然循環型」という本来の姿を見つめなおし、ほんものの「食」の提供を通じて、地域の皆様の健康づくりと農業振興に貢献しております。
一覧へ戻る

TOPへ戻る