2018年度入賞産品

海の精 ねりシソ

産品名(商品名)
海の精 ねりシソ
企業・団体・組織名
海の精株式会社
所在地
東京都新宿区西新宿7-22-9
産品の種類
調味料(味噌・醤油など)
産品に関するPRポイント
国産有機シソと伝統海塩「海の精」で作ったペースト状のねりシソ。有機シソの爽やかな香りが特長です。便利なチューブ入り。
国産原材料のこだわり
契約農家で栽培した奈良吉野や紀州の有機シソを伝統海塩「海の精」で漬け込み、梅酢と練りあげました。伊豆大島産「海の精」が素材の美味を引き出し、おいしい塩味をプラスします。6月から8月に収穫する特に香り高い品種のシソを使っているからこそ味わえる爽やかな香りと、伝統海塩ならではの奥深い塩味がおいしいねりシソです。梅干の酸味が苦手な方でも、まろやかな酸味で食べやすく、爽やかで上品な味わいが広がります。
開発背景や製法のこだわり
製造委託先には「海の精」使用の梅干の製造を30年前よりお願いしており、鮮やかな紅色の昔ながらの梅干で人気です。通常の2倍量の有機シソを使用し、着色料は使用していない、赤シソ由来の天然の色です。その梅干を漬けるときに使用したシソの塩漬けは、梅干と一緒に充填したり、ねり梅に混ぜていますが、さらに有効な使い方の提案として、今までにないチューブ入りのねりシソを開発しました。
生産者の特徴
紀伊半島のほぼ中央にある山間地域、梅や柿の生産が盛んな奈良県五條市にあります。五條市を中心に、紀伊半島で農産物の生産・農産物加工品の製造・販売まで一貫して行っています。慢性化する異常気象の影響に加え、生産者の不足や高齢化によって、有機農産物の収穫量は年々減少している中、地域と共同して安全・安心・環境を守る環境保全型農業を実践・持続していけるよう努めています。
一覧へ戻る

TOPへ戻る