2018年度入賞産品

小鼓 純米大吟醸 路上有花 黒牡丹

産品名(商品名)
小鼓 純米大吟醸 路上有花 黒牡丹
企業・団体・組織名
株式会社西山酒造場
所在地
兵庫県丹波市市島町中竹田1171
産品の種類
飲料(アルコール含む)
産品に関するPRポイント
幻の酒米「但馬強力」100%使用の贅沢な純米大吟醸酒。重厚感のあるデザインボトルでふくよかな味わいを表現しています。
国産原材料のこだわり
兵庫県産の酒米「但馬強力」を使用しています。昭和初期には高級酒に最適な酒米として使用されていましたが、穂丈が長いため風に弱い、農薬を受け付けない、など栽培の難しさから姿を消しました。1999年、弊蔵は有機の町として知られる地元・市島町と協力し、減農薬無化学肥料栽培で約60年ぶりに復活させました。かつてと同様の理由で生産量は次第に減少していますが、自社栽培にも取り組み、酒米造りを継続させています。
開発背景や製法のこだわり
兵庫県では様々な酒米が栽培されていますが、別格の知名度を誇る山田錦以外の酒米はほぼ認知されていません。弊蔵では地元兵庫県産の但馬強力、兵庫北錦という個性のある酒米に注目し、山田錦以上に活用することで認知度を上げ、未来に繋いでいきたいと考えています。但馬強力のふくよかな旨口という特徴を活かしつつ、スッキリと味わえるバランスにこだわり、50%精米の純米大吟醸酒として製造しています。
生産者の特徴
弊蔵は兵庫県丹波市にある1849年創業の蔵元です。県境の山間を水源とする竹田川の伏流水と、兵庫県産の酒米を原材料に使い、フレッシュな吟醸系の日本酒を中心に醸造しています。旗艦銘柄は「小鼓」です。芸術家・綿貫宏介氏の斬新なデザインと融合させ、新しい酒文化の発展を目指しています。栗、黒豆を使った焼酎や果実酒など新しい酒造りや、米の発酵技術を活かしたノンアルコール系の発酵食品の開発にも挑戦しています。
一覧へ戻る

TOPへ戻る