2018年度入賞産品

だだちゃ豆パスタ

産品名(商品名)
だだちゃ豆パスタ
企業・団体・組織名
有限会社 玉谷製麺所
所在地
山形県西村山郡西川町睦合甲242
産品の種類
加工食品(麺類・菓子類)
産品に関するPRポイント
山形県鶴岡市の在来作物「だだちゃ豆」の豊潤な旨み広がるマメ形の玄米パスタです。
国産原材料のこだわり
原材料は全て「国産」のパスタ。山形県鶴岡市でしか育てる事の出来ない在来作物の枝豆「だだちゃ豆」を使用。食べた時にその味わいだけではなく、形も伝えられるように、「豆」の形と「豆が二粒入る鞘」の形のマカロニにしました。
小麦粉不使用。山形県産玄米と国産でん粉で仕上げています。
開発背景や製法のこだわり
山形県を代表する枝豆だだちゃ豆は、品質基準が厳しく劣化が早いのが特徴。7月下旬から8月中旬までにしか出逢えない季節の味。この味わいを一年中楽しんで頂き、インバウンドの方々の食卓を意識して開発を着手したのが「だだちゃ豆パスタ」です。米どころ山形である地の利を生かし、多くの方々に食べて頂きたいと考え、小麦粉を使用しないパスタ造りに挑戦。山形県の知恵を結集し、添加物不使用玄米粉パスタ製造に成功しました。
生産者の特徴
身元のしっかりとした素材をつかい、日本の農業を応援できるような製麺会社でありたいと考えています。素材の良さを最大限に生かすことを大切に麺造りをし、伝承ある地域の食文化に寄り添いながら、時代のニーズにも対応していく方針があります。次世代に紡ぐことのできる食と農業を支えるお手伝いを「麺」という切り口からしていけるよう、今までに無い視点からの挑戦をし続けています。
一覧へ戻る

TOPへ戻る