2017年度入賞産品

ブラッドオレンジジュース

産品名(商品名)
ブラッドオレンジジュース
企業・団体・組織名
宇和島・ブラッドオレンジ生産加工推進コンソーシアム
所在地
愛媛県宇和島市栄町港3丁目303番地
産品の種類
飲料
国産原材料のこだわり
 ブラッドオレンジの原産はイタリアであり、これまでは輸入に頼っていたが、地球温暖化の影響で宇和島でも栽培可能となり、現在では350tを生産する全国で唯一の産地となった。 このブラッドオレンジは、機能性成分のアントシアニン色素を含有しているため、生食だけでなく加工用としての用途も幅広い。
開発背景や製法のこだわり
ブラッドオレンジについては果実販売を主目的に栽培していますので、収穫前には全園地の果実分析を行い、キメ細かな園地毎の収穫指導を行っています。その中で外観の劣る果実を搾汁していますので、ジュースについても品質は安定していると思います。
生産者の特徴
 宇和島地区は、200年ほど前にみかんが導入された地区であり、現在でも赤箱ブランドとして、営々と技術が継承されてきた銘柄産地である。ブラッドオレンジは、JAにブラッドオレンジ栽培部会を立ち上げて、従来からの伝統的な技術と新しい品種・技術を融合した生産・販売の新しい取り組みとして、部会活動は農業者活動での模範であり、各方面からの評価も高い。
一覧へ戻る

TOPへ戻る