2017年度入賞産品

大阪名物なにわ黒牛もつ鍋

産品名(商品名)
大阪名物なにわ黒牛もつ鍋
企業・団体・組織名
アドバンス株式会社
所在地
大阪府堺市堺区竜神橋町1-3-6エムズビル5階
産品の種類
中食
国産原材料のこだわり
生後月齢約30カ月までストレスを与えないようじっくりと、愛情たっぷり自然な状態で育てられており、その生産頭数の少なさからこれまで一般市場にほとんど出回っていません。100%雌牛で去勢牛より1.9℃融点が低いので、上質な脂であっさりとした口溶けです。その類まれなる美しい霜降りと、上質で柔らかな肉質、そして肉の融点にまでこだわり抜いた驚きの口溶けがブランド牛ひしめく関西地域で一流シェフたちを唸らせます。
開発背景や製法のこだわり
大阪産認定の特産品「大阪産(もん)」にも選ばれた月産わずか5頭「幻の黒毛和牛」とも呼ばれている「なにわ黒牛」のもつを使用。また、ぷるぷるで柔らかく甘いなにわ黒牛の持ち味を活かすため堺市の老舗醤油店「糀屋雨風」と共同で新たに 金の潤つゆスープを開発、地域名品コラボとして新しい大阪名物を創出します。
生産者の特徴
生産者の松田社長は、畜産農家に対する問題意識を強く持ち、将来世代を考えた牧場づくりのことや、本来の牛肉の味を将来世代に残そうと考えて取り組まれています。さまざまな牛肉が流通する中、価格競争に追い込まれ、霜降りや見た目など、本来見失いかけている味へのこだわりの想いをもう一度思い出し、未来の子供たちに本来の美味しさを感じることができるように食の大切さを伝えていきたいと考えています。
一覧へ戻る

TOPへ戻る