2017年度入賞産品

十勝糖彩(にんじん・じゃがいも・ながいも・ルバーブ・パプリカ他13種)

産品名(商品名)
十勝糖彩(にんじん・じゃがいも・ながいも・ルバーブ・パプリカ他13種)
企業・団体・組織名
株式会社珈琲専科ヨシダ
所在地
北海道帯広市西15条南1丁目2番地10
産品の種類
加工食品
国産原材料のこだわり
十勝では数多くの農産野菜が生産されていますがそのほとんどが生鮮野菜での出荷です。春から夏、秋へと季節の旬の野菜を長く楽しめる事、知ってもらう事ができないか?の思いで、豊かな十勝の地の野菜を活かし、糖漬け野菜(ドライベジタブル)を作りました。糖も十勝で主に小麦、豆類、馬鈴しょとの4品による輪作体系で栽培され日本一の生産量の“てんさい(ビート)糖”を使用しています。
開発背景や製法のこだわり
今までの乾燥野菜と言えば「切り干し大根」「ドライトマト」などのように調理・加工をしなければならず、そのまま食べることができないのが一般的でした。それを糖液(十勝産ビート糖)・減圧平衡乾燥機で加工することで保存料・着色料を使わず、野菜が本来持っている色合い・風味を活かしたままで常温保存できる『十勝糖彩』ができました。
生産者の特徴
北海道十勝で自家焙煎コーヒー豆販売一筋で42年!最初にその焙煎技術で十勝産焙煎野菜茶の商品化し、そのなかでたくさんの野菜生産者を知りました。その野菜を使い、コーヒーの味を引き立て、一緒に楽しめるスイーツを、それも十勝らしいもの・安心安全で誰にでも食べてもらえるものを自分たちの手で作りました。
一覧へ戻る

TOPへ戻る