2017年度入賞産品

さつま姫牛・さつま王豚

産品名(商品名)
さつま姫牛・さつま王豚
企業・団体・組織名
株式会社ダイエー
所在地
東京都江東区東陽2丁目2番20号 東陽駅前ビル
産品の種類
一次生産物全般
国産原材料のこだわり
さつま姫牛は2016年12月より国産飼料米の投与開始。国産飼料米の使用により品質が向上し、うまみ成分もUP。国内農業の活性化・自給率アップに寄与する。2017年2月より仔牛繁殖事業も開始し、さつま姫牛の一貫生産に取組む。より安心・安全で継続性のある和牛づくりを目指す。さつま王豚は2017年2月より飼料に山田錦の米粉を使用することで味・品質の向上とともに国内農業の活性化・自給率アップに寄与する。
開発背景や製法のこだわり
さつま姫牛は肉質のキメが細かく口どけがまろやかな雌の黒毛和牛の3~5等級のみに限定しており、すべて同じ飼料プログラムで管理することにより味のバラつきを少なくしている。生産者もすべて限定しておりHP上で一人一人の生産者の顔が見えるようにしている。さつま王豚はその希少性で幻の豚と呼ばれる梅山豚と旨みのある黒豚、肉質の良いデュロックの3つの畜種の良い所を掛け合わせた日本に一つしかない貴重な銘柄豚である。
生産者の特徴
安価で美味しいお肉を食卓に届ける為、1970年ダイエーの直営牧場「ダイエーセントラル牧場(後の鹿児島サンライズファーム)」として設立。以降一貫して黒毛和牛・銘柄豚の生産・肥育に取組む。長年培った経験と知識を活かし、雌の黒毛和牛に限定したさつま姫牛、貴重な畜種を使ったさつま王豚といった味・品質にこだわったブランドを作りあげる。2017年5月に直営牧場で牛・豚両方としては日本初となるSQF認証も取得。
一覧へ戻る

TOPへ戻る